SCHAFT TOUR ULTRA ライブレポとか感想とか

スポンサードリンク

SCHAFTのツアー「TOUR ULTRA-The Loud Engine」行ってきました。 私が行ったのはクラブチッタ川崎、横浜ベイホール、恵比寿リキッドルームの3ヶ所。

SCHAFT@クラブチッタ川崎

Thumb IMG 3497 1024

グッズの先売りがあるということでとりあえずグッズの先売りに並びました。そんなにたくさん並んでないかなーと思って開始時間ちょうどくらいに着いたらけっこうな人汗 もっと早く行けばよかった・・・でもほしいものはすべて買えたので結果オーライ。(ピアスだけは早々と売り切れていたので梅田クアトロでほしいって方はかなり早めに並ばれることをおすすめします。)

18:00 開場。整理番号の割にはけっこう前にいけて上手2列目くらいで待機。

19:00 開演。けっこう長めのSE。かなりインダストリアル色強めというか、ソフバのライブのSEでもこんな曲が流れてたような記憶が?きっとフジマキの曲なんだと思う。

一曲目The Loud Engine。超かっこよかった。後ろがスクリーンのようになっていて、メンバーのシルエットが映るんだけどその絵がすごくかっこいいのよね。

どうしても昔のレイモンドワッツが歌ってるイメージが拭い去れずイメージしていたSCHAFTとは違うSCHAFTだなあと最初は思ってたけど、ライブが進んで行くにつれてこれはこれでありだなあと思った。むしろ一体感とか盛り上がるっていうのではファーストでは味わえないライブだっただろうし(私はファーストの頃のライブは生で見てませんが)

Sakashimaとか最高に盛り上がりますね笑 今井曲で、巷ではLucyっぽいとかB-Tっぽいとか言われているけど、こういう曲があるのもバンドっぽさを出してるかなーって思う。

ULTRAの曲も自体もやはりSwitchbladeと比べてしまうところもあったけど、ライブを見るごとに覚えて最終的にはどの曲もかなり好きになりました。

意外と印象的だったのが魅。お好きな方には申し訳ないけど、アルバムで聴いた時は一番普通だなーって思ってて、SCHAFTっぽくないって思っていました。でも、ライブで聴くとこれがまたいい!

Aメロあたりの今井さんのチューニングあってるんだかあってないんだかよくわからないような笑 今井さんらしいギターの音がのり、後ろでは剛士がこんなバラード調の曲でも止まっていられないの?笑 てくらい浮遊していて笑 そこをまじめにYOW-ROWさんが歌っているというシュールな図がなんかよかった。

でも、なんだかんだでSwitchbladeの曲をやってくれたのは嬉しかったなあ。Arbor Vitateのイントロ流れた時は最高に盛り上がった!他にもTHE Hero IN Side、Thirsty Fly、Broken English、Cold Lightあたり聞けました。

この日のアンコール2では今井さんもフジマキもSCHAFTグッズのシャツワンピを着用してましたね。フジマキのこの日の衣装のボトムスのスカートとシャツワンピがとても合っていてかっこいいなたて思った。

SCHAFT@横浜ベイホール

thumb_IMG_3517_1024.jpg

1日間を置いて横浜ベイホール。横浜ベイホールは初めて行くハコ。駅からけっこう歩きました。かなり寒かったー。もたもたしていると開場時間もすぎてしまってあたふた・・・あまり前にも行けなかったので3公演中一番見にくかったかな涙

ちなみに全体の内容はクラブチッタ川崎公演参照です。

この日でいうと初めてYOW-ROWさんのメンバー紹介があったり、Broken Englishがない代わりに新曲2曲聴けた。1曲目は今井さんっぽい曲。2曲目はソフバでいうNEEDLEっぽい感じがしてまあフジマキでしょうね。

音もチッタよりよかった気がする。照明もかっこよかった。ハコによってやっぱり違うのかしら。チッタでは聞こえないと思ってたYOW-ROWさんのボーカルもこの日は普通に聞こえたし。ああ、音響のせいだったんだなって。

恵比寿リキッドルーム

thumb_IMG_3522_1024.jpg

私的東京遠征最終日恵比寿リキッドルーム。もうこれで大阪までSCHAFT見れなくなるのがとても寂しいと思いつつ会場に向かいました。

この日は3公演中一番整番よかったんだけど、結局行ったら上手4列目くらいでしたね。

ちなみに全体の内容は同じくクラブチッタ川崎公演参照です。

この日もメンバー紹介があったり、新曲やったり。音も3公演の中では一番よかった気がする。回数を重ねるごとに進化しているイメージ。

上田剛士レポ

上田剛士の衣装

ツアー参加が決まった時から剛士は今回どんな衣装で出てくるのかとても気になっていた。復活当初SCHAFTのテーマがスチームパンクだったり、今井さんやフジマキと一緒にやるんだし、ビジュアルもそっちで攻めてきてほしいなあーとか、超ゴスでメイクは#2の頃の目の周り真っ黒、とか、でもViceのMVと同じ格好かなあとかいろいろ妄想しつつ期待もしていたものの、結果はTシャツでちょっとがっかり(^^;)しかも明らかにバxxxクの闇みたいなデザインでああヒxxケかあ・・・(^^;)みたいな苦笑

しかしその後このTシャツがあんなにツイッター上で話題になろうとはこの時知る由もなく滝汗・・・って感じで何があったかはここでは省略します苦笑 きっとここにたどり着かれた方の方が詳しいことでしょう苦笑

というわけでお馴染みになった軸Tシャツに片足ダメージ素材の黒ボトムス(ちなみにこのボトムスは初めて見たかも)。口にはマスク。私黒いバンダナかと思ってたけど、鴉マスクだったよう?

ベーシスト剛士

Tシャツのことはさておき、とにかくベースに専念する剛士がかっこよすぎた・・・The Loud Engineで最初にベースが入ってくるところの弾き方も最高にかっこよかったなあ。ちなみにこの曲は一番SCHAFT=インダストリアルのイメージに近いかも。一番ヘビーな音だしね。

そしてオーディエンスの注目を一手に浴びるような激しくて怪しいパフォーマンスは想像の斜め上をいってた・・・ステージを縦横無尽に動き回ったり、夢遊病者のように浮遊したり、オーディエンスを煽ったり、曲に入り込んだり・・・

そんなパフォーマンスばかりが目立ってしまった感あるけど苦笑 ベースのプレイ自体もとてもかっこよかったと思う。中には後期MAD時代を彷彿させるようなベースソロもあったりで、MAD時代の剛士のベース好きな人にこそ見ていただきたかった感じ。

ただ、そんな今回の剛士のステージングは今井さんとフジマキがいるからできるステージングだとは思います。AA=はもうちょっと普通かな笑 もちろん激しいのはSCHAFT以上だとは思うけど。

別にサポートなんだし普通に自分の立ち位置で決められたフレーズだけ弾いててもいいわけですよ。それをあそこまでやるなんて・・・ほんとすごいなって思った。

そういえば珍しくというか初めて見たけど、ストラップをベースのボディにひっかけて短くしたり、伸ばして弾いたりしているのにはびっくり。最初2本使ってるのかと思ったけど、あとでボディにひっかけてるのを知りました。

コーラスと太鼓(?)

コーラスもベースに専念すると言っていたとおりほんとなし。Vice、Swan Driveでコーラスやってるかな?と思ったんだけどどうなんだろ?音で流してただけなので真相は闇の中・・・

しかし、Leidenschaftでタムを叩き出した時はびっくりした笑 ユキヒロさんと軽くツインドラムみたいになってましたよ笑 一年くらいSCHAFTやってたらそのうちドラムとか叩き出すんじゃないだろうか?笑

ちなみに同じくベースレスの曲ReViveでは舞台袖に下がっていた。(ここで鴉マスクを取る。)

まあとにかくAA=ではまず見れない剛士だったのでほんと貴重なステージを見たなあといった感じです。

藤井麻輝上田剛士

立ち位置がフジマキと近かったこともありけっこう目を合わせて弾いたりしてましたね。あのフジマキがすごく動いていてびっくり。そして横浜のアンコールではフジマキも剛士仕様(勝手に決めてるけど笑)のリストバンドをつけて出てきた!TシャツはULTRA Tシャツで。大阪では軸Tも着てほしいなあ笑

アンコール2では2人で目配せしてカウントとったり、剛士はともかくフジマキがこんなことするなんて今までだったら考えられない笑

私が知ってる限りでフジマキは今回のSCHAFTのライブが一番アグレッシブに動いてますよ。ソフバ復活の時も足を柵にひっかけたりだとか(当時はそれだけでフジマキが動いた!と驚かれていた)minus(-)の時も楽しそうにノッたりっていうのはあったけど、今回はそんなの比じゃないくらい楽しそうにしてるよね。

特に剛士と向かい合って弾いてるとほんのちょっとだけど弾き方がうつってるような気がして笑 もし一年くらい剛士と同じステージ立ってたら剛士並にアグレッシブな動きになってたら怖いなあと思うけど笑 でも、フジマキの魅力は動かないところにあると思うので、やっぱり今のスタイルがいいかな。

今井寿上田剛士

恵比寿リキッドルームの時。印象的だったのが、今井さんが上手に来て剛士と並んで弾いたところ。チッタでは下手では並んでて、ベイホールでは記憶になく笑 初めて上手でしっかり2人の弾いてるところを見ました。インディーズ時代からMADをいいなと思ってくれてた今井さん的にどんな心境だろうか・・・と思ったし、なんか感動!

途中剛士が今井さんに超接近しがなら弾くのを見て、今井さん最後の方笑ってたからうけた苦笑 「おいお前どこまで近寄ってくる気だよ汗」みたいな感じかな苦笑 初日は目を合わせてなかったようだけど。

ところでこの日割と今井さんが上手に来て初めて近くで今井さん見たけど、かわいい!!!って思った笑 かっこいいじゃなくてかわいいという感覚。イケメンとか顔がいいとかそういう次元の話ではなく、人間離れしてるというか、ドールか人形のような印象をうけた。あとマネキンっぽいとも思った。hideも今井くんはマネキンっぽいっていうのどこかでいってた記憶がある。

とにかくフジマキもだけど、この2人との共演はほんと感動したし、積年の夢が叶ったって気がしました。これで最後になるかもしれないけど、いい思い出になった。何より今井さんフジマキが剛士と一緒に弾いたりしてる姿が楽しそうで、ああ好きなんですねー剛士のことが(にやにや)って思いました笑

剛士は率先してみんなに絡んでいってましたね笑 賛否両論あるようだけど苦笑 剛士ファンからしたらライブを盛り上げようというその心意気が素晴らしい!

全体的に見てとてもよいライブだったと思う。

SCHAFTほんとまたいつか活動してほしいなあと思う。