フリッパーズギター初聴きとオザケン20年ぶりのMステ出演の感想

スポンサードリンク

先日初めてフリッパーズギターをちゃんと聞いたんだけど、その時期とオザケンが20年ぶりにMステに出演したのが重なってなんとタイムリー!と思い、そのことについて。

ちなみに、私は小山田派だし特に69/96以降のコーネリアスマンセーな人なので笑 オザケンファンでたまたまここにたどり着いた方には微妙な記事かもしれませんが苦笑 それでも興味あるよという方は続きをどうぞ。

初めてフリッパーズギターを聞きました

初めてと言ったら語弊があるかもですが、先日思い立ってフリッパーズギターのアルバムを聴いてみました。

フリッパーズギターは世代じゃないし、まあ恋とマシンガンとかは知ってたけど、多分私の好みじゃないだろうなあと思ってずっと手をつけてなかったわけです。

普通コーネリアス好きだったらその流れで今までに聞いてそうなもんだろうけど、なんとなくイメージ的に私には明るすぎるんじゃないかなーとか爽やかすぎるんじゃないかなーとか思ってあまり興味持てなかった・・・

オザケンが超売れっ子だった90年代半ば、X JAPANBOOWYに心酔してた私にはオザケンはぶっちゃけ受け付けなかったし(ごめんなさい苦笑) 小山田くんは違うと思ってたけど(違うと思ったのもhideと対談したのがきっかけ。それまではやはり興味なかった・・・)、それでもファーストはあんまし聞かないかもなーみたいな。

参考:hideと小山田圭吾 – 音楽と人対談、HEAVY METAL THUNDER hide Remix etc…

フリッパーズギター「ヘッド博士の世界塔」

そんな感じなのでどうなんだろうと思ってたんだけど・・・思ってた以上に聞ける!

最初に聞いた「ヘッド博士の世界塔」ってアルバムは、ラストアルバムらしい。

なんか、2人のいいとこどりみたいな感じ。オザケンをマニアックにして、コーネリアスを分かりやすくして歌モノにした、みたいな笑 親しみやすくて聴きやすい。ただ、これ以上明るくポップになるとちょっとつまんなくなっちゃうかな。いまくらいのがバランスが良いかなと。

他のアルバムも聴いてみたいけどこのアルバムが一番いいような気がしてる。どうだろ。

なんかマイブラオマージュみたいな曲があって、フリッパーズギターシューゲイザーのイメージってまったくなかったのでなんか意外。

ボーカルは小山田くんが全部歌っててこれまた意外だった。イメージ的に2人で歌ってるか、メインボーカルを半々くらいでとってるのかなあと思ってたので。

ツイッターでも呟いたけど、当時ボーカルだった小山田くんが近年ギタリストとしても活動してて、当時ギターだったオザケンの方がシンガーソングライターでバカ売れしたっていうのが興味深い。まあコーネリアスは売れる音楽ではないから比べるのもナンセンスだけど。

ヘッド博士の世界塔
ヘッド博士の世界塔Flipper's Guitar

ポリスター 1993-09-01
売り上げランキング : 1629


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フリッパーズギターのライブ盤「ON PLEASURE BENT」

あとライブ盤を聴いたんだけど、これがすごくいい!!CDにはない躍動感というか荒荒しさがあってむしろこちらのバージョンの方がいいじゃんって思う曲もあったり。

特に1曲目。小山田くんのボーカルが最高すぎて好きすぎる笑 こういう甘ったるい声で壊れたおもちゃみたいな歌い方は好きですね笑 まあ好き嫌いははっきり分かれるだろうけど。コーネリアスではささやき系、ボソボソ系の歌い方じゃないですか。それはそれで好きだけど、こうやって声をはってる歌い方もよいんだな。まあもうこういう歌い方はもうしないだろうけど。

このライブ盤のビデオとかないのかなーと思ったけどライブビデオは出てないみたいだな。残念!

ON PLEASURE BENT
ON PLEASURE BENTDOUBLEKNOCKOUTCORPORATION フリッパーズ・ギター

ポリスター 1992-04-01
売り上げランキング : 39738


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フリッパーズギターYOUTUBE動画

YOUTUBEでライブ映像を探してみたけど、テレビ出演なら何本かありました。そのうちの一本。

https://www.youtube.com/watch?v=00jsoAW2mvM

これ最初見た時びっくりした!小山田くんがギター持ってない???オザケンがギター???っていう笑

私去年のMETAFIVEで小山田くんのギター絶賛してたんだけど、その人がギター持ってない?!っていうね笑

参考:METAFIVE「WINTER LIVE 2016」in 広島クラブクアトロ ライブレポート METAFIVE広島レポの続き – Turn TurnとかChemicalとかYMOとかCorneliusとか

しかもギターの音がかなりいいし、ギターソロとか無駄にうまいし、なんかかっこいいな!って思いました笑 

オザケンはめちゃめちゃ売れてた頃のイメージしかなくて、ギターも弾き語り、もしくは普通にアコースティックな感じでコードをジャカジャカ弾いてるだけってイメージでギタリストとしてはまったくのNO眼中だったんだけど・・・ちょっとこれはかっこいい笑 

なんかこれだけギター弾けるんならもっとロック寄りの道に行く方向もあったんじゃないかなとか思ったり。

オザケン20年ぶりのMステ出演の感想

そんなことを思ってたその週に、なんとタイムリーにオザケンがMステに出演。しかもエックスまで笑 そりゃ見ないわけにはいかないって話笑

ほんとならエックスのことを書かないといけないところだろうけど苦笑 まあ今回はエックスを差し置いてオザケンで笑

ものすごく久しぶりにテレビでオザケン見たけど、老けたなーっていうのが正直な感想苦笑 これもごめんなさいって感じだけど苦笑 オザケンって割と可愛いらしい感じだったじゃないですか。ち、違うかな^_^; なので余計にあの頃のイメージが強くて・・・まあでも小山田くんもかなり老けたからオザケンのこと言えたタチじゃないけどな苦笑

でも、ミュージシャンは見た目じゃないですよ。そんなことを思いつつ歌の部分も見たけど、やっぱり安定のオザケンだったのでよかった笑 やっぱり私にはちょっと違う感ね^_^; ギターも弾いてたけど、それこそギターはやっぱ小山田くんだなーって。

さすがにこれ見てオザケン最高!とはならなかったけど、確実に昔の苦手意識はなくなって、むしろ興味を持ちました。オザケンの歌詞は文学的とか言われてるし、フリッパーズギターも全曲歌詞はオザケン作詞らしいね。なので、昔のアルバムとか聞いてみようかなって思ってるところです。

流動体について
流動体について小沢健二

Universal Music =music= 2017-02-21
売り上げランキング : 1


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかし、Mステでオザケンがエッーークス!ってやってバッチリです!って言ってたのを、YOSHIKIがニコニコしながら見てたシーン、ほんとみんな丸くなったんだなーって思った笑 微笑ましいじゃないですか。昔だったら考えられないしみんないろいろ受け入れられるようになったんだろうなーって。

っていうかオザケンとエックス、昔も一緒になったことあったような気がする・・・うろ覚えたけど。