AA= TOUR #5 ver.2.0 in 高松MONSTER ライブレポートってほどでもない当日の感想

スポンサードリンク

6月2日から始まったAA=のツアー「TOUR #5 ver.2.0」。

今回は7月1日高松MONSTER行ってきました。

今回のTOUR #5 ver.2.0は、普段のAA=のツアーでは行かないような地域を回っていて、地方人にはありがたいですね。いつもこれくらい地方も回ってくれたらいいのに笑

そんな高松も普段のAA=のツアーでは行かないような地域で、AA=としては初めてライブになりますね。確かMADのシステムコンフリクトツアーに高松があったと思うので、ちょうどそれ以来の高松でのライブってことになるかな。

高松MONSTERの店長さんのツイッター。AA=の高松公演が決まった時から公演のことをツイートされていたのは知っていましたが、かなりファンの方のようですね。

でも、かなりのファンどころか・・・剛士のMCでも店長さんのこと話題にしてて、聞いた時はびっくりでしたね笑 ていうかこの日一番びっくりしたかも笑 何を言ってたかはまた後半で。


AA= 高松 ライブレポ

今回の会場の高松MONSTERは私も行くの自体初でした。高松駅からも歩けましたね。

AA= 高松 ライブレポ

会場の大きさは、思っていた以上に大きかった気がする。少なくとも広島CAVE-BEよりも大きいかな。


ライブは高松もかなり盛り上がってたと思います。

セトリは広島公演と同じなので、詳しいレポは広島公演参照です。

>>>AA= TOUR #5 ver.2.0 in 広島CAVE-BE ライブレポート

個人的には、広島公演よりも高松公演の方がよかったかな?広島公演もよかったので優越つけるのもあれなんだけど。

整番はよくなかったけど、始まってわーって前におされてかなりいい位置に来てしまったので、そのせいもあるかも笑 高松はおされた時、危険回避でよける人も多かったので、その分前にいけてしまった笑

この日の剛士も広島同様、憎悪やI HATE HUMANでは柵に足かけてガンガン煽ってましたね。

そして、ラストのShine前のMC。

剛士「高松、みんなありがとうございます。自分はいろんな人に出会って支えられて今までやってきてるんだけど、その昔、自分がまだ、革ジャンきて、髪立てて、スタッズ打って・・・そんな時に高松でライブやって集まってきてるやつらで、そのまま自分らの地元、横浜までついてきたやつらがいて。結局そいつらは横浜にそのままいついて。そんなやつらにささえられて今の俺があるんだけど、なんでそんな話をするかというと、そいつが地元に戻って、その場所が高松、そしてそいつが高松MONSTERっていうイカしたライブハウスをはじめて。そんな場所に俺が戻って来てライブやれてることを幸せに思います。」

これって初期MADのことですよね。横浜までついていっちゃったってすごいなあ笑 ついていったっていうのがどういう状態なのか謎だけど笑 それ以前にあの怖かった頃の剛士についていけるっていうのがすごい笑

剛士「ケンタロウありがとう。俺も行けるところまで行くんで、おまえも負けんじゃねえぞ」

この言葉いった時、初期MADの頃の口調、っていうかCRA¥の口調だー!って思いました笑 生で聞いたことがあるわけじゃないので映像で見た限りのイメージだけど。

店長さんあとでこのツイート載せられてたけど、あのMCを聞いたあとだったので、そういう仲だったのかーって思いましたね。

ここからは私の勝手な雑感だけど、なんとなく高松公演いつもより剛士が荒々しかったというところもあったり、いつも以上に怖い(褒め言葉です笑)って思うところもあったり。

あと、HUMANITY2のアカペラのところ、なんか涙ぐんでたような気がして。これは気のせいかもしれないけど。気のせいかな笑

あとでこのMC聞いて、MAD時代のこととか思い出すことがあったのかなあと。勝手な自分の想像です笑

AA= 高松 ライブレポ

そんな感じで高松公演とてもよいライブでした。そして、ツアーラストは横浜。AA=で横浜でっていうのは確か初だし、こちらも思い入れあるだろうなあ。