AA= VERSUS LIVE 〜X-FADER #1 w/ POLYSICS in 大阪BIG CATライブレポート

スポンサードリンク

AA=としては初の試みになる主催の対バンイベント「X-FADER」。記念すべき1回目の対バンはPOLYSICS

最近離れてるからなんだか説得力薄いかもだけど苦笑 POLYSICSも大好きなバンドの一つなので、いつか対バンあったらいいなあと思ってました。それがやっと実現したということで感慨深いですね。

会場は大阪BIG CAT。

客層はやっぱAA=主催だからかAA=のファンの方が多かった気がする。

POLYSICS

まずはPOLYSICSから。

POLYSICSを見るのはいつぶりかなーと思ったけど、ひそかに覚えていないレベル苦笑 もしかすると・・・B-Tフェス以来かも?けっこう見てませんね笑(ただ、2014年のDJハヤシの広島は行ってますが。)

3人になってからのPOLYSICSはほとんど見てないということになってしまうのかな。以前よりギターとベースがメインのシンプルな音になったような気がしました。シーケンサーの音が減ったような気がするのは気のせいかな?(そんなこともないか)

アルバムもHeavy Polysickくらいから聞き込めてないので(いちお全部持ってはいる)今回もやった曲の半分くらいわからなかった苦笑

ただ、比較的最近の(といっても2009年ですが)Absolute POLYSICSは好きなアルバムなので1曲目Shout! Aound!からなのは嬉しかったな。YOUNG OH!OH!もやってたはず。この2曲って最近のライブでも定番化してるのかな。

シーラカンスイズアンドロイドは懐かしく感じたなあ。自分が一番POLYSICSにはまってた頃にリリースされたシングルだからなあー。あ、自分まだフり覚えてる、みたいな笑

あとは、MEGAOVER DRIVE、URGE ON、レッツダバダバとか。

ハヤシMC

そして、ハヤシくんのMC。かなりAA=、というか剛士のことに触れてくれていました。

「念願のAA=との対バン嬉しいぜー!ありがとうAA=!」

なんかギックリ腰になってたようだけど、治ったそうです笑

「ずっと好きだった剛士さんと対バンめちゃくちゃ嬉しいです。」

「入りの時から楽しんでます。剛士さんとお話ししたり、草間さんに技を教えてもらったり。」

「客入りBGMがミニストリーだなんて、なんて楽しい日なんだー!って。」

https://twitter.com/POLYSICS_TOISU/status/807871775065264128

ツイッターでもつぶやいてましたね。

それから剛士とはじめて出会った時の話に。

「タケシさんと初めて会ったの99年のFACTORYで」

FACTORYって言ったらフジ系列の音楽番組ですね。昔からMADもよく出てたはず。これのイベントでMADはシークレットゲストだったんだとか。

「その頃俺ら19くらいじゃない?であっちはマッドじゃない?なんて怖い人たちなんだろうと思ってたんだけど」

なんて怖い人たちなんだろうはそう思うだろうなっていうね笑

「でもタケシさんがプラスチックスのTシャツ着てて、わー!ベースの人はテクノが好きなんだ!と思いました。」

80年代のテクノポップに影響うけてるハヤシくんなので、相当おー!みたいなシンパシーを感じたんじゃないかな。

次にあったのがミッシェルガンエレファントの解散ライブだそうです。

「ミッシェルの解散ライブにタケシさんがいて、話しかけたの覚えてます。「いつか対バンしてください!」っていうだけ言って逃げちゃって。告白して逃げる、みたいな笑」

逃げたって笑

それから時を経て、2011年のAA=Aidに誘われたそうで、それからの交流はツイッターとかでも言わずもがなですね。

普段からご飯行ったり、機材のことを相談したり、いつもすごいジェントリーでいいなー!って思ってるらしいですよ笑 かなり気持ち込めて言ってた笑

この日のハヤシくんMCが噛み噛みになってて、フミちゃんに噛んでる!って突っ込まれてたけど、緊張してたのかな笑 もしくは興奮してたか笑

なんか、片思いが叶った的なことも言ってたけど、剛士もPOLYSICS好きだったんだからけっこう前から両思いだよね笑

思うに多分剛士の方がPOLYのこと好きだと思いますよほんとに。正直ハヤシくんのルーツでいうとMADはかなり比重少ないと思うので。

話は戻って、来年のツアーのことも告知していました。

「奇跡のスリーマンって言ってもPOLYSICSしか出ないんだけど笑」

1st Pの再現と、POLYSICSシャッフル、普通のPOLYSICSってやつね。

奇跡のスリーマン、広島公演が入ってたのでチケ取りました。1st P再現ライブなんて絶対見たいやつ笑 POLYSICSシャッフルも面白そうだ。とりあえず最近のアルバムももう少し聞かねば苦笑

ラストはBUGGIE TECHNICAで終了。やっぱりこの曲聞くとPOLYのライブって感じがする!最後に聞けてよかったです。そんな感じPOLYSICS終了。

AA=

そして、AA=。AA=は8月の新宿ロフトのツーマン以来。対バンが続きますね。

ちなみに一部東京のX-FADERのネタバレになってしまうかもなので、ネタバレしたくないという方はご注意ください。

本編

登場SEはいつもの第九のサンプリング。

この日の剛士は、上はX-FADER用にデザインされたと思われるTシャツ。(ちなみにこれも商品化されるかも笑)

下は、Jとの対バンの時に着てたという噂のジャージっぽいボトムス。

https://twitter.com/POLYSICS_TOISU/status/807924404860559360

この写真の通り、ですね。足元はクロックスっぽい感じのサンダル。AA=、特に#2になってからの剛士はドクターマーチンが定番で、それがすごくかっこよかったのでまたマーチン履いてほしいなーって思います。

セトリは、一曲目、INEQUALITY始まりで、Freedom、WILL、憎悪、beautiful plastic world、GREED、sTEP COde、the Klock、Lasts、Roots、I hate human、あたりかな。

個人的に久々聞けたなって思ったのがRootsですね。最近やってないような?少なくとも自分が行ってる時は。

sTEP COdeはもちろんバージョン違いで、やっぱりよい!

the Klockはヘルタースケルター効果でAA=知らない人の間でも比較的認知度が高い曲かもしれませんね。

セトリに関しては、特にこういう対バンだと、けっこう定番曲が固定化されてるような印象うけるので、普段聞けない曲も聞きたいなあ、みたいなところはちょっとあります苦笑 まあ対バンイベントは曲数もあれなので仕方ないか。

でも例えばやる率高いposi-JUMPERをINDUSTRIALにしたり、I HATE HUMANをBASS JUNKEESにしたりとか、要は#2の曲がもっと聞きたいってところ笑 最近ほんと#2の曲ってGREED以外はやらないイメージ。

あとは、BPMasterとかPEOPLE KILL PEOPLEみたいな割とミディアムでリフがヘビー系の曲も個人的に好きなんだけどやらないですねー。

5聞いた時思ったけど割と最近の剛士がラウド脳なのかなと思ったり。

ラストはdivideのイントロ、トランプ演説のサンプリング、からのポストミライで本編終了。

新ドラマー

今回からAA=の3人目の新ドラマーとして、YU-SUKEというドラマーが参加。zaxはbonezとかあるし、忙しかったのかな。そしてあっくんは俳優業も入ってるそうでさらに忙しいと思われる苦笑

YUSUKEの紹介のあと、AA=ではドラマーをフューチャーしたお馴染みの「BATTLEFILELED」。

YUSUKEは、かなり力強く叩くドラマーって印象。なんかメタルバンドとかも叩いてるようで。

うーん、どうなんだろうね(^^; ドラムのことはよくわかってないのでなんともなんだけど。むしろみなさんがどう思っているのか知りたいです笑

しばらくこのドラマーがAA=で叩くことになるかもしれませんね。

本編剛士のMCはこれだけだったかな。

4あたりからちょっとずつ、曲と曲の間にセリフが入るようになりましたね。ツイッターでも呟いてたけど、自分が曲に込めた思いのようなものを言葉で解釈しているというか、それも歌詞の一部になっているのかもしれない。

アンコール

そしてアンコール。

ここで割と長めのMC。

「X-FADER、一回目のゲストとして来てくれたPOLYSICS、ありがとう。」

プラスチックスのTシャツを着ていた頃から大好きでライブもよく見に行ってるんだけど」

これはハヤシくんのMCをうけて、ですね。

「ちょっと変わったことをやろうと思います。率直にいうとカバーをやります。」

なんと、POLYSICSのカバーをやるとか!

実はAA=のステージにハヤシくんが出てきたらいいのになーとか、ちょこっと共演的なことを妄想していたんだけど、共演ではなくてカバーでしたね。いやこれはかなり嬉しいです。

剛士自身も普段こういうことやらないんだけど、と言っていたけど、私もこういうカバーをやってた記憶ないです。少なくとも自分が行くようになってからは。

「出来は60点くらいかな笑 POLYSICSのファンの人も怒らないでね笑」

いやいやいや、怒らないでしょ笑 POLYファンの人たちもみんな嬉しかったと思う。

ちなみにカバーしたのはラッキースターという曲。

残念なのは私がラッキースターをしらなったことなんだけど苦笑 なんとなくPOLYSICSの曲と剛士の声ってあってる気がしました。

ファンの欲目かもしれないけど(^^; 剛士、もっとテクノポップよりの歌も歌ったらいいかもね。

個人的な印象は後期MADで歌ってたあの声に近い感じがしました。あの声ででテクノポップを歌ってるイメージですよ。最高じゃないですか笑

例えるならアスファルトビーチだったり、Sunny Beach Rd. とか。あの声に近い感覚笑

剛士の作品からは感じにくいかもだけど、あの人の根底にはやっぱりテクノポップの要素もあるだろうなあ。だからPOLYSICSに惹かれるのも自然かな。

そして、通常モードのアンコールはposi-JUMPERと、LOSERの2曲でした。

ほんと、ハヤシくんと剛士が好き好き言い合ってるのが嬉しくて、これ聞けただけでも来たかいありましたね笑 

あと、来てるファンも、意外と両方とも好きって感じの人多かったです(AA=のTシャツだけどPOLYの時もノリノリみたいな。)だから私だけじゃないよってことね笑

私がPOLYがすごく好きだったのが2004年から3、4年くらいの間だったけど、2人の交流は別にないし、剛士がPOLYが好きなんていうのも知らないし。

なので、その当時こんなイベントがあったらもっと感激してたかもなんて笑 いや、今のタイミングだから実現できたのかもしれませんけどね。

そして、上にも載せてるけど、ハヤシくんがこんなツーショットを載せてくれてました。

さてさて、このX-FADERというイベント、#1 #2 と名前がついてるだけあってこれからも続くんでしょうね。次回以降の対バン相手が気になるところ。

そして、剛士は今後も対バン相手のカバーをやるのだろうか?やるんなら大変だなー笑 もしやらないなら、ほんと特別な日だったってことで笑