フリッパーズギター初聴きとオザケン20年ぶりのMステ出演の感想

先日初めてフリッパーズギターをちゃんと聞いたんだけど、その時期とオザケンが20年ぶりにMステに出演したのが重なってなんとタイムリー!と思い、そのことについて。

ちなみに、私は小山田派だし特に69/96以降のコーネリアスマンセーな人なので笑 オザケンファンでたまたまここにたどり着いた方には微妙な記事かもしれませんが苦笑 それでも興味あるよという方は続きをどうぞ。

続きを読む

AA= COUNTDOWN JAPAN16/17 WOWOWライブ映像を見ました

AA=が出演していたCDJ16/17。ここ最近毎年出演しているので、こちらもほぼ毎年恒例となってきたWOWOWCDJの放送チェック。

今年オンエアされたのは「FREE THE MONSTER」。去年もコラボ曲が選ばれたので今年はコラボじゃない方がいいかなあと思ってたけどcoldrainのMasatoがゲストで来てるからまあこの曲で妥当かな。

ちなみに1曲だけどフルで流れたのでけっこう長く感じました。個人的には満足。何年だったかなあ。ひどい年はワンコーラスだけだった時もあるから苦笑

というわけで何枚かキャプチャ載せておきます。

AA=出演 AIR JAM2012 BSスカパーで再放送

AA=が出演していたAIR JAM2012。先日BSスカパーで再放送されていたので見ました。こちらは以前SSTVで放送されていた内容の再放送でしたね。

というわけでAA=のところだけですが、何枚か画像でご紹介。AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

こちらはAA=の前に出演していたマキシマムザホルモンと舞台裏でご対面したものです。「お疲れー!」的な感じでした笑

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA= AIR JAM2012

AA=はsTEP COdeとFREEDOMの2曲がフルで流れました。2曲がフルで流れてるのでフェスのライブ映像としてはまあまあ長めの内容ですね。

ちなみに2012年なので、ちょうど#3の頃です。

この頃の剛士やっぱかっこいいなあー笑 髪の長さもツボだし(微妙な違いだけど笑)、例の目元真っ黒メイクも#2とこの頃までが一番濃かったし。衣装は白シャツをやめてTシャツに戻ってはいるけど、それを差し引いてもめちゃくちゃかっこいいよなあーと、これを見て改めて思いました笑

POLYSICS 20週年直前! 奇跡のスリーマンTOUR!!! in 広島4.14 ライブレポート

POLYSICSのライブに行ってきました。 広島で見るのはかなり久しぶりで、あとで調べたら2013年以来だったみたい。

今回のライブの見どころはなんといっても奇跡のスリーマン!ほとんど1st P再現ライブ目当てで行った感じです笑 (POLYSICSシャホーも気になってましたけどね)

続きを読む

minus(-)ニューアルバム「O 」とライブDVD&ブルーレイ「V」感想

先月末リリースされたminus(-)のアルバム「O」とDVD「V」の感想です。

minus(-)初のオリジナルフルアルバム「O」

アルバムの帯にもあったようにほんと最初で最後の2人でのオリジナルアルバムということになってしまいましたね、、、

今回は、森賢が亡くなったからか、以前からこういうアルバムにしようと予定されていたのか定かではありませんが、すでにリリースされてる2枚のアルバムに収録されてる曲でゲストボーカルが歌ってる曲を2人がそれぞれ歌い直して再録したアルバムといった内容。歌だけじゃなく音も弄ってありますね。(ただ、Descent into madnessは 収録バージョンと全く同じような気がするけどどうなんだろ?)

新曲は3曲。どれも最近ライブではやってた曲ですね。帯には一応「森岡のPCに入っていた曲を藤井が丁寧に仕上げた」とありますが。

やはりオリジナルアルバムで新曲3曲というのは寂しいですね、、、森賢いたらもっと新曲でアルバム作れたかな?と思わずにはいられない、、、

しかし、ツイッターでも呟いたけど、B612のフジマキボーカルほんといい!

以前からフジマキのボソボソ歌ってる感じの歌い方いいなあと思ってたんだけど、改めて音源になると、、、とてもよい笑 女性ボーカルに歌わせるんじゃなくてもっと自分で歌えばいいのにとまで思ってしまいました。

なんか、ライブとかそうだけど、森賢ナンバーのダンサブルな曲が終わった後のこの曲がきて、それがまるで、今までが夢物語、ここからが現実、鎮魂歌、、、みたいなイメージなんだよね。この曲のメロディとあいまみえると、ほんとすごい泣けるっていうか、悲しくなってくるね。

EDMは森岡が大好きだからと笑ってたけど苦笑 例えば、ダンスチックな曲はなくなるのかもね。2人の曲の対比、全く違うタイプの曲が流れ魅力だったのに、、、

【早期購入特典あり】o(映像商品同時購入特典:メモパッド (サイズ:10㎝×10㎝×0.5㎝)引換シリアルコード付)
【早期購入特典あり】o(映像商品同時購入特典:メモパッド (サイズ:10㎝×10㎝×0.5㎝)引換シリアルコード付)minus(-)

avex trax 2016-12-28
売り上げランキング : 2069


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

minus DVD

そして、DVD。2枚組です。

リキッドの方はニコ生で見てて、赤坂ブリッツの方は会場に行っていたからどちらも初見ではありませんね。

しかし、1枚目の方ほんと素晴らしい!minusベストライブなのでは?minusも最初は森賢あんなに踊ってなかったし、どんどんダンサブルな曲増えて、やっぱ進化してたと思うんだけど、とりあえず一度完成形があのライブだったのかなーってね。

曲数も多かったし、平沢さんがゲストだったっていうのもスペシャルでしたよね。minusっていうか、ソフバと平沢さんファンも結構被ってるから楽しみにしてた人も多いのでは。

しかし、森賢ほっそい!細くてガリガリ体型の人は人は大好きなんだけど笑 なんか心配になるくらい細いですね、って今心配するのもおかしな話か。

ほんとあの動きやパフォーマンスもう見れないと思うとほんとに寂しい、、、、

ソフバの頃から2人の対比が面白かったし、最大の魅力だと思う。どちらが欠けてもダメなんだよね。

そして、赤坂ブリッツの方は、告知通りトリプルドラムプラスフジマキって感じかな。

実は、森賢のキーボードくらい置いてあるかなって思ってたけどなかったですね。ツイッターでは触れなかったけど実はちょっと寂しいなって思ったり。もうフジマキ1人のminusになってたからね。まあフジマキらしいといえばらしいかな。

でも、流れてくる歌は森賢でしたよね。

この日一番はやっぱAFTER IMAGEだよね。遠藤さんもこのために歌ったようで、ほんとこんな形でソフバの再結成なんか見たくなったよ(°_°)

【早期購入特典あり】V(CD同時購入特典:メモパッド(サイズ:10㎝×10㎝×0.5㎝)引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】V(CD同時購入特典:メモパッド(サイズ:10㎝×10㎝×0.5㎝)引換シリアルコード付) [Blu-ray]
avex trax 2016-12-28
売り上げランキング : 8498


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

minusどうやらフジマキ1人で続けていくようですね。

まだ森賢の新曲がアルバムに入ったり、ライブでもガンガン声が聞けたり、まだ生きてるようにも思えたりもします。

これから続けていくんならどんどんフジマキ色強くなるのかもしれませんね。ただ、音人だったかな。ギターが入っていないのがminusだ、みたいなこと。森岡の音が聞こえてくる、みたいな。

森賢の音を提唱していくみたいな感じなのかな。わかんないけど。

とりあえず今後もminus注目していきたいと思います。

AA= VERSUS LIVE 〜X-FADER #1 w/ POLYSICS in 大阪BIG CATライブレポート

AA=としては初の試みになる主催の対バンイベント「X-FADER」。記念すべき1回目の対バンはPOLYSICS

最近離れてるからなんだか説得力薄いかもだけど苦笑 POLYSICSも大好きなバンドの一つなので、いつか対バンあったらいいなあと思ってました。それがやっと実現したということで感慨深いですね。

会場は大阪BIG CAT。

客層はやっぱAA=主催だからかAA=のファンの方が多かった気がする。

POLYSICS

まずはPOLYSICSから。

POLYSICSを見るのはいつぶりかなーと思ったけど、ひそかに覚えていないレベル苦笑 もしかすると・・・B-Tフェス以来かも?けっこう見てませんね笑(ただ、2014年のDJハヤシの広島は行ってますが。)

3人になってからのPOLYSICSはほとんど見てないということになってしまうのかな。以前よりギターとベースがメインのシンプルな音になったような気がしました。シーケンサーの音が減ったような気がするのは気のせいかな?(そんなこともないか)

アルバムもHeavy Polysickくらいから聞き込めてないので(いちお全部持ってはいる)今回もやった曲の半分くらいわからなかった苦笑

ただ、比較的最近の(といっても2009年ですが)Absolute POLYSICSは好きなアルバムなので1曲目Shout! Aound!からなのは嬉しかったな。YOUNG OH!OH!もやってたはず。この2曲って最近のライブでも定番化してるのかな。

シーラカンスイズアンドロイドは懐かしく感じたなあ。自分が一番POLYSICSにはまってた頃にリリースされたシングルだからなあー。あ、自分まだフり覚えてる、みたいな笑

あとは、MEGAOVER DRIVE、URGE ON、レッツダバダバとか。

ハヤシMC

そして、ハヤシくんのMC。かなりAA=、というか剛士のことに触れてくれていました。

「念願のAA=との対バン嬉しいぜー!ありがとうAA=!」

なんかギックリ腰になってたようだけど、治ったそうです笑

「ずっと好きだった剛士さんと対バンめちゃくちゃ嬉しいです。」

「入りの時から楽しんでます。剛士さんとお話ししたり、草間さんに技を教えてもらったり。」

「客入りBGMがミニストリーだなんて、なんて楽しい日なんだー!って。」

https://twitter.com/POLYSICS_TOISU/status/807871775065264128

ツイッターでもつぶやいてましたね。

それから剛士とはじめて出会った時の話に。

「タケシさんと初めて会ったの99年のFACTORYで」

FACTORYって言ったらフジ系列の音楽番組ですね。昔からMADもよく出てたはず。これのイベントでMADはシークレットゲストだったんだとか。

「その頃俺ら19くらいじゃない?であっちはマッドじゃない?なんて怖い人たちなんだろうと思ってたんだけど」

なんて怖い人たちなんだろうはそう思うだろうなっていうね笑

「でもタケシさんがプラスチックスのTシャツ着てて、わー!ベースの人はテクノが好きなんだ!と思いました。」

80年代のテクノポップに影響うけてるハヤシくんなので、相当おー!みたいなシンパシーを感じたんじゃないかな。

次にあったのがミッシェルガンエレファントの解散ライブだそうです。

「ミッシェルの解散ライブにタケシさんがいて、話しかけたの覚えてます。「いつか対バンしてください!」っていうだけ言って逃げちゃって。告白して逃げる、みたいな笑」

逃げたって笑

それから時を経て、2011年のAA=Aidに誘われたそうで、それからの交流はツイッターとかでも言わずもがなですね。

普段からご飯行ったり、機材のことを相談したり、いつもすごいジェントリーでいいなー!って思ってるらしいですよ笑 かなり気持ち込めて言ってた笑

この日のハヤシくんMCが噛み噛みになってて、フミちゃんに噛んでる!って突っ込まれてたけど、緊張してたのかな笑 もしくは興奮してたか笑

なんか、片思いが叶った的なことも言ってたけど、剛士もPOLYSICS好きだったんだからけっこう前から両思いだよね笑

思うに多分剛士の方がPOLYのこと好きだと思いますよほんとに。正直ハヤシくんのルーツでいうとMADはかなり比重少ないと思うので。

話は戻って、来年のツアーのことも告知していました。

「奇跡のスリーマンって言ってもPOLYSICSしか出ないんだけど笑」

1st Pの再現と、POLYSICSシャッフル、普通のPOLYSICSってやつね。

奇跡のスリーマン、広島公演が入ってたのでチケ取りました。1st P再現ライブなんて絶対見たいやつ笑 POLYSICSシャッフルも面白そうだ。とりあえず最近のアルバムももう少し聞かねば苦笑

ラストはBUGGIE TECHNICAで終了。やっぱりこの曲聞くとPOLYのライブって感じがする!最後に聞けてよかったです。そんな感じPOLYSICS終了。

AA=

そして、AA=。AA=は8月の新宿ロフトのツーマン以来。対バンが続きますね。

ちなみに一部東京のX-FADERのネタバレになってしまうかもなので、ネタバレしたくないという方はご注意ください。

本編

登場SEはいつもの第九のサンプリング。

この日の剛士は、上はX-FADER用にデザインされたと思われるTシャツ。(ちなみにこれも商品化されるかも笑)

下は、Jとの対バンの時に着てたという噂のジャージっぽいボトムス。

https://twitter.com/POLYSICS_TOISU/status/807924404860559360

この写真の通り、ですね。足元はクロックスっぽい感じのサンダル。AA=、特に#2になってからの剛士はドクターマーチンが定番で、それがすごくかっこよかったのでまたマーチン履いてほしいなーって思います。

セトリは、一曲目、INEQUALITY始まりで、Freedom、WILL、憎悪、beautiful plastic world、GREED、sTEP COde、the Klock、Lasts、Roots、I hate human、あたりかな。

個人的に久々聞けたなって思ったのがRootsですね。最近やってないような?少なくとも自分が行ってる時は。

sTEP COdeはもちろんバージョン違いで、やっぱりよい!

the Klockはヘルタースケルター効果でAA=知らない人の間でも比較的認知度が高い曲かもしれませんね。

セトリに関しては、特にこういう対バンだと、けっこう定番曲が固定化されてるような印象うけるので、普段聞けない曲も聞きたいなあ、みたいなところはちょっとあります苦笑 まあ対バンイベントは曲数もあれなので仕方ないか。

でも例えばやる率高いposi-JUMPERをINDUSTRIALにしたり、I HATE HUMANをBASS JUNKEESにしたりとか、要は#2の曲がもっと聞きたいってところ笑 最近ほんと#2の曲ってGREED以外はやらないイメージ。

あとは、BPMasterとかPEOPLE KILL PEOPLEみたいな割とミディアムでリフがヘビー系の曲も個人的に好きなんだけどやらないですねー。

5聞いた時思ったけど割と最近の剛士がラウド脳なのかなと思ったり。

ラストはdivideのイントロ、トランプ演説のサンプリング、からのポストミライで本編終了。

新ドラマー

今回からAA=の3人目の新ドラマーとして、YU-SUKEというドラマーが参加。zaxはbonezとかあるし、忙しかったのかな。そしてあっくんは俳優業も入ってるそうでさらに忙しいと思われる苦笑

YUSUKEの紹介のあと、AA=ではドラマーをフューチャーしたお馴染みの「BATTLEFILELED」。

YUSUKEは、かなり力強く叩くドラマーって印象。なんかメタルバンドとかも叩いてるようで。

うーん、どうなんだろうね(^^; ドラムのことはよくわかってないのでなんともなんだけど。むしろみなさんがどう思っているのか知りたいです笑

しばらくこのドラマーがAA=で叩くことになるかもしれませんね。

本編剛士のMCはこれだけだったかな。

4あたりからちょっとずつ、曲と曲の間にセリフが入るようになりましたね。ツイッターでも呟いてたけど、自分が曲に込めた思いのようなものを言葉で解釈しているというか、それも歌詞の一部になっているのかもしれない。

アンコール

そしてアンコール。

ここで割と長めのMC。

「X-FADER、一回目のゲストとして来てくれたPOLYSICS、ありがとう。」

プラスチックスのTシャツを着ていた頃から大好きでライブもよく見に行ってるんだけど」

これはハヤシくんのMCをうけて、ですね。

「ちょっと変わったことをやろうと思います。率直にいうとカバーをやります。」

なんと、POLYSICSのカバーをやるとか!

実はAA=のステージにハヤシくんが出てきたらいいのになーとか、ちょこっと共演的なことを妄想していたんだけど、共演ではなくてカバーでしたね。いやこれはかなり嬉しいです。

剛士自身も普段こういうことやらないんだけど、と言っていたけど、私もこういうカバーをやってた記憶ないです。少なくとも自分が行くようになってからは。

「出来は60点くらいかな笑 POLYSICSのファンの人も怒らないでね笑」

いやいやいや、怒らないでしょ笑 POLYファンの人たちもみんな嬉しかったと思う。

ちなみにカバーしたのはラッキースターという曲。

残念なのは私がラッキースターをしらなったことなんだけど苦笑 なんとなくPOLYSICSの曲と剛士の声ってあってる気がしました。

ファンの欲目かもしれないけど(^^; 剛士、もっとテクノポップよりの歌も歌ったらいいかもね。

個人的な印象は後期MADで歌ってたあの声に近い感じがしました。あの声ででテクノポップを歌ってるイメージですよ。最高じゃないですか笑

例えるならアスファルトビーチだったり、Sunny Beach Rd. とか。あの声に近い感覚笑

剛士の作品からは感じにくいかもだけど、あの人の根底にはやっぱりテクノポップの要素もあるだろうなあ。だからPOLYSICSに惹かれるのも自然かな。

そして、通常モードのアンコールはposi-JUMPERと、LOSERの2曲でした。

ほんと、ハヤシくんと剛士が好き好き言い合ってるのが嬉しくて、これ聞けただけでも来たかいありましたね笑 

あと、来てるファンも、意外と両方とも好きって感じの人多かったです(AA=のTシャツだけどPOLYの時もノリノリみたいな。)だから私だけじゃないよってことね笑

私がPOLYがすごく好きだったのが2004年から3、4年くらいの間だったけど、2人の交流は別にないし、剛士がPOLYが好きなんていうのも知らないし。

なので、その当時こんなイベントがあったらもっと感激してたかもなんて笑 いや、今のタイミングだから実現できたのかもしれませんけどね。

そして、上にも載せてるけど、ハヤシくんがこんなツーショットを載せてくれてました。

さてさて、このX-FADERというイベント、#1 #2 と名前がついてるだけあってこれからも続くんでしょうね。次回以降の対バン相手が気になるところ。

そして、剛士は今後も対バン相手のカバーをやるのだろうか?やるんなら大変だなー笑 もしやらないなら、ほんと特別な日だったってことで笑

METAFIVE広島レポの続き - Turn TurnとかChemicalとかYMOとかCorneliusとか

METAFIVEの広島公演を見てからすっかりMETAFIVEにはまってます苦笑 

あれから音源聞き直したり、YOUTUBEを見たりして余韻に浸っております。ついでに買ってなかったライブブルーレイも通販したり笑 今回のツアーもブルーレイになったら買ってしまいそうな勢いというか買うんでしょうねきっと笑

そんな感じで広島レポで書いてたことの続きというか追記というか。例によって小山田くんとしか言ってない気もしますが苦笑 

続きを読む

METAFIVE「WINTER LIVE 2016」in 広島クラブクアトロ ライブレポート

METAFIVE「WINTER LIVE 2016」in 広島クラブクアトロ ライブレポート・・・という名の個人の感想文です。METAFIVEのツアー「WINTER LIVE 2016」広島クラブクアトロ公演に行ってきました。

ずっと見たいと思ってたMETAFIVEだけどなかなか機会がなくて・・・今回ツアーに広島が含まれていたのはラッキーだった!これは絶対行くしかない!といった感じで笑

会場の様子

今回の広島公演の会場は広島クラブクアトロ。クアトロは広島パルコの最上階にあります。

METAFIVE@広島クラブクアトロ

開場時間ちょっと前くらいに広島クラブクアトロに着くとすでに結構な人が。ファン層は男性が多いですね。このメンツだとそうなっちゃうだろうなあ。やっぱ高橋幸宏さん目当ての人が一番多かったのかな。ただ、女性もそれなりに多くて男性6:女性4くらいのイメージかな。

年齢層もなんとなく高い気がしました。まあ自分も年齢層あげてる勢なんだろうけど爆

METAFIVE@広島クラブクアトロ

ポスターとか、

METAFIVE@広島クラブクアトロ

ポスターとか。

そして開場。小山田くん側のいい位置が取れたので満足満足。

この日はチケットは当日券は出ていたものの、後方の段差がある部分が解放されていてかなりの人数入ってたっぽい。(クアトロはチケットの売れ行きで後方が解放されてない時もあるんだよね)

本編

ライブすごくよかった!イメージしてた以上だったかもしれない。ちなみに、ライブに行く前はきっと小山田くんばかり見てそうだなあと思ってたけど、全体の雰囲気自体がかっこよかったのでかなり全体を見ていたと思う。とはいえ下手側からだと特に上手はちょっと見えにかったけど苦笑

衣装

https://twitter.com/room66plus/status/803939122461085696

衣装はこんな感じの赤シャツバージョン。なんとなく黒系で出てくると思ってたけど赤もよいな。

小山田圭吾

ここからは小山田レポ笑 

ギター

METAFIVEで弾く小山田くんのギターがすごくてかなりびびったというかこちらも予想していた以上というか、CDよりも何倍も弾いてたような気がしてるし、CDに入ってない音とかフレーズとかたくさんあった気がしてる。その場でギターの音サンプリングしてシーケンスとかで音出したりとかもやってたな。

もともとギターが弾ける人っていうのは知ってたけど、コーネリアスとか特にそんなにギターがメインの音楽でもないしそういうところが伝わりにくいというか。なので、ギタリスト小山田圭吾を堪能できたんじゃないかと思ってる(ちなみに小山田くんのギターすごい!って最初に思ったのが教授のバックで弾いてた時でした。どこで見たっけなあ。うろ覚えなんだけど)

ギターの音かっこいい!っていう最初の衝動が布袋だったからか、カッティングギターとかリズム系のギターってやっぱりかっこいいなあって思うんだけど、小山田くんのギターってまさしくそれだった。けっしてヘビーなギターの音だったり早弾き系ではないのでそのあたりのギタープレイが好きな方にはものたりないとは思うけど(まあでもMETAFIVEでそんなギターは合わないからそこで期待する人もいないか笑)

ボーカル

ツイッターで小山田くんMETAFIVEでは歌ってないからなーとか言っていましたがライブでは歌っていましたね(^^;)

1曲コーラス入れてたし、1曲メインボーカルをとっていた曲もあった。あとでライブ音源チェックしたら「Turn Turn」って曲だった。(この曲高橋幸宏さんのソロっぽいなあと思ってたけど、YMOの曲という認識で良いのかな)

ちなみにこの曲が小山田くんが歌ってるとは気づかなかった!苦笑 小山田くんが幸宏さんの曲を歌うと声も幸宏さんチックになるんだな笑

余談

まあビジュアル的にはあー老けちゃったなーみたいなところは否めませんが苦笑 でも、笑った時の顔(あとで出てくる抱きタイムの時にかなり笑っていて)が昔と一緒だなって思った笑 

セトリ

セトリは調べてみたけどどこにも載ってなかったっぽいな。でも、「META」からも「METAHALF」からも満遍なくやってたと思う。

やっぱ「Don’t Move」が一番盛り上がってた気がする。METAFIVEの代表曲だよなー私が最初にYOUTUBEで見たのも「Don’t Move」だったし。この曲の「ドラムス」からの高橋幸宏さんのドラムが入るところは生で聞いてもかっこいいと思いました。

アンコールは3曲ありましたね。

高橋幸宏

このバンドの主役の高橋幸宏さん。MCも幸宏さんがほとんどしていましたね。メインボーカルだからLEOさんがやるのかと思っていたけど。

幸宏「広島は1981年ぶりかと思ってたけど、嘘です。去年来てました」

サポートで去年来ていたそうですよ笑

幸宏さんの声はかなり好きな声質です。なんかあの素朴で不安定な感じがよいんだよね笑(不安定って技術力じゃなくてイメージの話ですよ)ドラムを叩いている時はもちろん後ろの下がるけど、それ以外は前で歌っておられました。センターに4人並ぶあの感じがかっこよかった。

LEO今井

メインボーカルのLEOさん。彼に至っては、実はちょっとだけ苦手な声質だったりするんだけど(^^;)生で聴いてると歌うまいな!って思った。ギターも弾けるし、キーボードも弾いてたし、かなり音楽レベル高い印象。

砂原良徳

一番上手だったのがまりんさん。電気グルーヴの頃しか知らないんだけど、かなり可愛かった!!!電気の頃から可愛かった印象なんだけどね笑 まあ近くから見たらどうなのかは分からないけど笑 私の位置から見た限りでは可愛かったです笑 

TEI TOWA

TEI TOWA氏。名前だけはよく知ってる。でも詳しいことは知らないというね。今回は抱きタイムのプロデュースと思ってた以上に面白そうな人だなっていうイメージしかない笑

ゴンドウトモヒコ

次にこのメンバーの中で唯一知らなかったのがゴンドウさん。ゴンドウさんはMETAFIVEではトランペットとかトロンボーンとかブラスの楽器を吹いてて、ブラスの音がないところではキーボードをやっていたのかな。ユーフォニウムまで吹いてたのはびっくりしました!(ユーフォニウムなんで吹奏楽出身の人じゃないと分からないよねきっと笑)

METAFIVEはこのブラスの音がかなりアクセントになってると思う。テクノ主体の音でブラス取り入れてるようなバンドって・・・あるのかな?このブラスと小山田くんのギターが入ることで打ち込みメインなのになぜか生音のセッション感も出てたというね。

だがしかし、ゴンドウさんの印象も抱きタイムの印象が一番強かったり笑 

広島限定の抱きタイム

テイ「ゴンちゃん抱きたい人!」

客席数人←ほど手をあげる。

幸宏「あれ・・・意外と少ないな(^^;)」

確かにあんましあげてなかったかも苦笑

テイ「幸宏さん抱きたい人!」

幸宏さんの方が手をあげていた人が多かったかもしれない笑

で、ゴンちゃん抱きたい人で手をあげた人でじゃんけん。最後勝った人がステージにあがる。まりんさんが演奏してる間、女性がゴンドウさんを抱くというそんなコーナーでした。

https://twitter.com/LEOIMAI/status/803943079770079232

ちなみにこの時写真撮ってましたが、LEOさんがツイッターにあげていましたね。

この演出は広島限定なんだそうですよ。

まとめ

こんな感じでライブ終了。最後にパンフレットとスマホケースをお買い上げして帰りました。あー広島一回だけだったのが残念!またいつかMETAFIVE見れたらいいなあ。それくらいよいライブだったと思います。

COUNTDOWN JAPAN2016のタイムテーブル発表&私の仮想タイムテーブル

AA=が出演予定のCOUNTDOWN JAPAN2016。本日タイムテーブルが発表になった模様。

https://twitter.com/_aaequal/status/798827986237562881

AA=はCOSMO STAGEで20:05からだそうです。年末なので日帰りしたいという方にはありがたい時間帯ですね。

ただ、MADでもAA=でも年越しのカウントダウンをやったことがないのでちょっと年越しの時間帯でAA=を見てみたい気もするけど、AA=は・・・どうだろうなあ(^^;)これから先もないような気も(^^;)MADで出た時はほんとにやってほしかったけどね・・・

ちなみにCDJ行けるかどうか微妙だけど、私がもし行くならこんなタイムテーブルを組むという仮想タイムテーブルを作ってみました笑

19:40 capsule パッと見てこの時間帯まで見たいものがなかった(^^;)しかもcapsuleがこの時間帯だとAA=とかぶるのできっとCOSMO STAGEにいるだろうなあ(^^;)というわけで多分見れないでしょう。

20:05 AA=

22:15 DJハヤシ DJハヤシが31日だった!嬉しい!AA=とDJハヤシだけ見れれば私的に目標達成です笑  下手したらここまで見て都内に帰る可能性も苦笑

23:25 RADWIMPS もしCDJで年越しするならRADWIMPSを選びます。

25:00 THE YELLOW MONKEY 年越したならもちろんイエモン見るよね笑

こんな感じかな。あまりたいしたタイムテーブルじゃないというかもっとライブ見ろよってね苦笑 私いつも見たいものだけ見てあとは帰るかフラフラしてるかダベってるか苦笑

今年は行けるかな。行くんなら早めにチケットを買っておいた方がいいはずなんだけど、迷うよねー苦笑

NIGHTMARE TOUR 2016 NOT THE END in BLUE LIVE HIROSHIMA

IMG 9328

昨日はナイトメアの広島公演に行ってきました。

私は仙台貨物の曲は好きなんだけど、ナイトメアの曲はあまり好きではなくて汗 ただ、一度見てみたかったという理由で行ってみました苦笑

ナイトメアはこのツアーで活動停止するので、これを逃したら当分機会がないと思ったっていうのもありますね。

IMG 9327

会場はBLUE LIVE広島。BLUE LIVE広島はできたばかりのライブハウスで私も初めて行きました。

広島港の方にあるので広島駅からは30分くらいかかります。海沿いにあるライブハウスなので横浜ベイホールに作りが似てるなあと思いました。まああそこまで大きくはないけど、広島では現在一番大きいライブハウスですね。

この日市内電車が信号かかりまくりで思ってた以上に時間がかかってしまい、実は中に入ったらもう始まってました苦笑 もっと早く来て散策してみればよかった汗

中に入るとかなり人がたくさん入ってました。やっぱり活動停止前のツアーだから遠征する人も多かったのかな。

ナイトメア自体は普通にかっこよかったです。ただ、もろビジュアル系だなあといった感じ笑 正統派のビジュアル系が好きな人にはああいうノリとかたまらないんだるうね。私は・・・来るところ間違えたかな?みたいな(^^;)

これで曲が好きだったらもっと楽しめたかもしれません。1曲、デスノートのオープニングテーマになってた曲だけわかりました。あと、題名はわからないけど知ってる曲が2、3曲あったかな。仙台貨物にはまった時ナイトメアも検索とかしてたから笑

まあでも一度見て見たかったので来てよかったです。でもやっぱり私は仙台貨物の方が好きだな。仙台貨物だったら広島来たらまた行きたいなあと思うけど。

IMG 9329